‘プライベート’ カテゴリーのアーカイブ

イギリス訪問記

2013年7月29日 月曜日

一週間ほど、イギリスに行ってきました!

新興国の仕事を初めてから、初の先進国です(笑)

「新興国の何がいいの?」と聞かれると、いつも「刺激的だから」と答えていた私ですが、今回のイギリス訪問で、「新興国=刺激的、先進国=刺激的でない」とも捉えられる言い方は良くなかったと反省です。今回のイギリス訪問では新たな“気づき”が沢山あり、刺激的でした。例えば・・・↓↓

◎「新しいもの」「便利なもの」が必ずしも良いとは限らないという価値観

東京に住んでいると、つくづく日本は便利な国だと実感することが多いですが、イギリスは不便だなと思う場面が沢山ありました(悪い意味ではなく)。ロンドンは例外なのかと思いますが、ロンドン市内から30分も離れてしまえばコンビニはない、スーパーは夕方に閉まる、レストランに冷房がない(イギリスの夏は短いからだそうです)というような感じでした。

町の人に「コンビニなくて不便ですね」と言うと、利便性よりも町の景観を大切にしたいとのこと。ファストフード店の開店にあたっても、反対運動が起きたそうです。住宅、オフィスビルも何百年も昔のものが改築を重ねて現在でも使用されており、シャワーなどは古くて使いづらいような気もしますが、ヨーロッパならではの古い建物で過ごすことができ、よい経験になりました。

東京には何でもあり、便利であることが当たり前ですが、「便利なもの、新しいもの=◎」というのは必ずしもどこの国でも当てはまるのではないということをつくづく感じました。

ちなみに、話はそれますが、番外編の“気づき”としては、

◎イギリスの食べ物は日本人が言うほど不味くない!(笑)

日本ではイギリスの食べ物は不味いというイメージが強いらしいですが、以外にも美味しかったので(先入観を持つのはよくないですね・・)、イギリスの名誉挽回のためにも、少し紹介したいと思います。

イギリスにはご存じの通りPubが沢山あり、夜のみならず、日中も居酒屋ランチならぬPubランチが人気です。マッシュポテトの上にソーセージとグレービーソースがのったソーセージ・アンド・マッシュが美味。

ソーセージ・アンド・マッシュ

また、イギリスでは朝食にBlack Puddingという豚の血をよく食べるらしいです。動物の血を食べるのはアジアだけかと思っていました・・・。まだまだ甘いですね。

ちなみに、中国では、火鍋の具として使われる豚の血、?血粉?(ヤーシュエフェンスー)などの春雨スープ(?)に入っている鴨の血は絹ごし豆腐のようにプルプルしていますが、イギリスのBlack Puddingはカリカリに焼いてあります。中国の茹でた血の方がよっぽどプリンのようです。

番外編の方が長いような気もしますが、今後も海外に関して気づいたこと、面白いと思ったことなどを更新していけたらと思います!