張 佳佳

中国ビジネス・食事編

SDIの張です。初めてブログに登場します。

中国だけではなく、最近はアメリカ、台湾、ASEANの案件など幅広く行っています。

先日、上海及びその周辺地域の工場を訪問するため1週間現地に滞在しました。

 

浦安にあるのに「東京」ディズニーランドと呼ばれるように、中国では江蘇省蘇州市陽澄湖で生息している蟹も上海蟹と呼ばれています。

江蘇省昆山市の企業訪問後、上海の退社ラッシュを避けるため近くにある陽澄湖で晩御飯を済ませることになりました。

林立している店(建物と言うべきか。。。)の看板はいずれもピカピカ。店外からガラス越しに内部の客数を確認し、比較的満席している店を選んで中に入りました。

まず案内されたのは、テープル席でも個室でもなく店の裏側にある蟹の養殖スペースです。自ら養殖スペースで蟹を選ぶことに驚く外国人の方もいるかもしれませんが、実は、時間的に余裕があれば、小さな船で湖に出かけ自ら蟹を釣り上げ、店に持ち込み、蒸して食べるのが典型的な食べ方だそうです。

この時期はちょうど上海蟹のシーズン。本場の上海蟹、酔蝦(ツェイ・シア)という珍味と出会えたらより一層中国ビジネスの面白みも醍醐味も味わえるかもしれない。

とは言え、飲食店のサービスはまだまだですね。

 

タグ: ,

コメントをどうぞ