張 佳佳

中国ビジネス・サービス編

エクスプレスサービスと言えば、中国に関わるビジネスマンの中で知らない人は多分いないだろう。

最も有名なのは、宅配大手申通快逓(SHENTONG EXPRESS)です。

2012年には、従業員数2万人以上の同業他社を買収し新たに国内1,600ヶ所の宅配ネットワークを持ち、自社の宅配ネットワークを5,000ヶ所以上にまで拡大させました。

上海を中心とする浙江省、江蘇省エリアに強みを持ちながら全国にネットワークを拡大し、2011年1日の最高取引件数は400万件を突破し、2012年には更に記録を800万件以上にまで更新しました。

特に注目すべきは夕方出した書類を翌朝9時までにDOOR-TO-DOORで届けるサービスです。

値段はとてもリーズナブルで、同じ都市であれば1件あたりわずか100円前後(8元)です。

書類を受け取ると、登録された荷主の携帯に直ちにショートメールが入り評価アンケートが始まります。うまくITを取り入れて顧客満足度に対する取り組みがなされているようですね。

中国経済発展のスピードを、わずか100円のサービスからでも肌で感じることができるのです。

タグ: , ,

コメントをどうぞ